ピッコラーレは、「にんしん」をきっかけに、誰もが孤立することなく、<br>自由に幸せに生きることができる社会の実現を目指します。
寄付する
会員になる

お知らせ

ピッコラーレとは

児童虐待で亡くなる子どもの年齢で最も多いのは、0ヶ月0日。
コインロッカーの中に、マンションのゴミ捨て場に、生後間もない、
へその緒がついたままの乳児を遺棄せざるを得なかった彼女、そして彼。
そこから見えるのは、彼らの恐ろしいほどの孤独と孤立。

ピッコラーレは、彼らに寄り添いつながりたいと考えています。

産む産まない、育てる育てないに関わらず、全ての妊娠や妊娠にまつわる悩みに寄り添い、
彼らが本来持っていたはずの社会や人とつながる力をエンパワメントしたい。
そして、人が、自由で幸せに生きる権利を奪われることのない社会をピッコラーレは目指します。

中島かおりのプロフィール写真

代表挨拶

生物学を学び、研究職に従事後,第二子出産をきっかけに助産師に。
プロライフかプロチョイスかと問われればプロチョイス。

リプロダクティブヘルスアンドライツの前提となる環境や選択肢が整わない社会に課題意識を持つ。
相手があることは思い通りにはならない。
だからこそ、
出会った一人一人が大切にしたいことを、
一緒に大切にできる自分たちでありたい。

港になりたいけれど、
まだまだ潮溜まりのよう。
そんな場所で
今日も誰かのSOSのとなりに。

NPO法人ピッコラーレ 代表理事 中島かおり

団体名の由来

ピコ(「おへそ」「中心・核」を意味するハワイ語)とコッコラーレ(「寄り添う」を意味するイタリア語)を組み合わせて作ったオリジナルの団体名です。にんしんにまつわる全ての「困った」「どうしよう」に寄り添うことをミッションとする団体の想いを名前に込めました。

事業について

今後、妊娠葛藤相談・支援窓口、「性」の健康教育、研修・啓発、自立支援等事業を「一般社団法人 にんしんSOS東京」より順次引き継ぎ、運営を進めてまいります。

妊娠SOS東京へのバナー
ピコちゃん|ピッコラーレ キャラクター

ピッコラーレサポーター募集

ピッコラーレは、一人でも多くの皆さんと一緒に、『「にんしん」をきっかけに、誰もが孤立することなく、
自由に幸せに生きることができる社会』の実現に向けて、歩んでいきたいと考えています。

寄付する

マンスリーサポーター(毎月の継続的なご支援)

それぞれの「これから」を相談者の方と一緒に考える、ピッコラーレの自立支援。相談者の方のペースや個性、背景を大事にしながら、その人にとって本当に必要な支援を長い目で行っていきます。ピッコラーレの活動を、継続的な支援で支えてください。

マンスリーサポーターのお申し込みはこちらから

ご寄付

任意の金額(1,000円以上)をお好きな時にご寄付いただけます。

ご寄付はこちらから

口座振込によるご寄付も受け付けています。

郵便振替用紙でお振込みの場合:
00130-0-515041
トクヒ)ピッコラーレ

ゆうちょ口座間振込みの場合:
記号00130 番号515041

他行よりお振込みの場合:
店名 〇一九(019) 
当座 0515041
特定非営利活動法人ピッコラーレ

会員になる

賛助会員と正会員があります

私たちのミッションに賛同いただき、継続的に参加・協力・支援くださる方は、入会をご検討ください。寄せられる相談や、その相談の背景にある社会課題の理解を通して、『「にんしん」をきっかけに、誰もが孤立することなく、自由に幸せに生きることができる社会』を 実現するために、私たちができることをぜひ一緒に考えましょう。

お問い合わせ: info@piccolare.org>


団体概要

団体名称 特定非営利活動法人ピッコラーレ
代表理事 中島かおり
設立 2018年11月
定款 ピッコラーレ定款(pdf)
電話 050-3134-4479(事務局)
メール info@piccolare.org