認定NPO法人ピッコラーレでは、project HOME生活支援員を募集しています。

ピッコラーレは、『「にんしん」をきっかけに、誰もが孤立することなく、自由に幸せに生きることができる社会』の実現に向けて、若年妊婦のための居場所づくりproject HOME「ぴさら」の活動に携わっていただける仲間を以下3つのボジションで募集します。

1.project HOME 生活支援員 マネージャー(非常勤職員) 募集人数 1名
2.project HOME 生活支援員(非常勤職員)  募集人数 若干名
3.project HOME 生活支援員(パートタイム) 募集人数 若干名

<オンライン採用説明会>
下記日程でオンライン採用説明会を開催しますので、ピッコラーレで生活支援員としての活動にご関心のある方はぜひ、ご参加ください!(採用説明会のお申し込み受付は、こちらからお願いいたします。)

・1/19(金)19:30-21:00
・1/25(木)19:30-21:00
・1/27(土)10:30-12:00

生活支援員へのご応募にあたっては、当団体主催「妊娠葛藤相談 支援者養成研修ー妊娠が困りごとになるときー」の受講が推奨となります。(2023年度第2回「妊娠葛藤相談 支援者養成研修(研修A&B)」を24年1月28日(研修A:オンライン)、2月3&4日(研修B:東京ウィメンズプラザ)に開催します。詳細はこちらでご確認ください。

◯ピッコラーレとは?
認定NPO法人ピッコラーレは、「にんしん」をきっかけに、だれもが孤立することなく、自由に幸せに生きることができる社会の実現を目指して、「にんしん」にまつわる全ての困った・どうしように寄り添うことをミッションに活動している非営利団体です。

目指す社会の実現に向けて、現場の支援員や事務局スタッフ、プロボノ、インターン、ボランティアなど現在約70名を超える仲間とともに以下4つの事業を軸に活動しています。

◆ 相談支援:匿名で全国どこからでも相談できる妊娠葛藤相談窓口「にんしんSOS東京」(2015年12月開設)を年中無休で運営。相談はメール・電話・チャットで受け付けています。
◆ project HOME(居場所事業):妊娠期を安心して過ごすことのできる居所がない若年妊婦のための居場所「ぴさら」(東京都豊島区)を運営。また、地域の若者の居場所に出張し、性や体のこと、人間関係のことなどが相談ができる「ピコの保健室」や「ぴこカフェ」の活動も包括的性教育の一環として行っています。
◆ 研修・啓発: 相談支援員の育成やスキルアップを目的とした研修の開催や、行政・医療機関・民間支援団体・教育機関などで出張型のパッケージ研修を実施しています。
◆ 調査研究・政策提言: 現場から見える課題を社会に広く伝えるための活動として「妊娠葛藤白書」(2021年4月)や「若年妊婦のための居場所ぴさら〜3年間のあゆみ〜」(2023年6月)などの制作・発行にも取り組んでいます。また、「性と生殖に関する健康と権利(SRHR)」に関連する提言活動も積極的に行っています。

◯「project HOME」とは:

ピッコラーレが運営する妊娠葛藤相談窓口には、ネットカフェや友人宅などを転々とし、居場所が定まらず「漂流」している10〜20代の妊婦からの相談が少なくありません。背景には、DV、虐待、貧困、不安定な就労、精神疾患など、自分では解決できない社会的な問題が存在している場合がほとんどです。そんな彼女たちのSOSをしっかりと受け止め、ゆっくり安心して、妊娠のこと、今後のことを考えられる空間や時間が提供できる「若年妊婦たのめの居場所」が、ここ日本には不足していることを、これまでの活動で痛感してきました。「足りないのだったらつくろう」。社会の中で孤立している若年妊婦に「いつでもおいで」と言える安心で安全な「ホーム」を、彼女たちの声を聞きながら、私たちピッコラーレだけでなく、信頼できる仲間、地域の人たち、そして応援してくださる人たちと一緒につくろう。そうして始まったプロジェクトが「project HOME」です。クラウドファンディング等を通して多くの方にご支援いただき、2020年春、無事にHOME第一号「ぴさら」を豊島区に開設することができました。そして開設からこれまでの期間、10〜20代の若年層を中心に30名を超える妊産婦が「ぴさら」を利用しています。

柔軟な対応が求められる場面も多いと思いますが、変化していく過程を仲間とともに楽しみながらプロジェクトに関わってくださる方とご一緒できたら、とても嬉しく思います。

募集要項
職種
および
業務内容
居場所事業の担当理事やチームメンバーと協力し合いながら、以下の業務を行います。

①生活支援員 マネージャー職(非常勤職員)
若年妊婦の居場所「ぴさら」の利用者支援に携わりながら、豊島区をはじめとした自治体の関係機関(児童相談所, 福祉事務所, 女性相談)や他の民間支援団体(若者支援・母子支援等で活動している団体)との連携を促進するための積極的な関係作りを担っていただきます。また、ピッコラーレのビジョンやミッションの理解をチームメンバーとともに深め、主体性をもってビジョン/ミッションを体現していくことや、居場所事業の担当理事と現場チームの橋渡し役となれるコミュニケーションも期待しています。

<主たる業務内容>
・行政や地域との連携を促進するコミュニケーション
・各種関係機関や関係者との調整業務・対人対応業務
・チームメンバーが力を発揮できる環境作り
・相談・生活支援業務に関する報告書・レポート作成等
・居場所(豊島区西池袋など、アウトリーチもあり)にて相談支援/生活支援業務
・夜勤業務(宿泊利用者がいる場合:月3〜4回程度)
・その他、project HOME関連業務(ピコの保健室・ぴこカフェの運営等)

②-1 生活支援員(非常勤職員
関係機関と連携/ソーシャルワークしながら若年妊婦の居場所「ぴさら」利用者の日々の生活支援に携わり、利用者にとってより良い環境をチームメンバーとともに作っていきます。ピッコラーレのビジョンやミッションの理解を深め、主体性をもってビジョン/ミッションを体現していくことを期待しています。

<主たる業務内容>
・居場所(豊島区西池袋など、アウトリーチもあり)にて相談支援/生活支援業務
・夜勤業務(宿泊利用者がいる場合:月3〜4回程度)
・各種関係機関や関係者との調整業務・対人対応業務
・相談・生活支援業務に関する報告書・レポート作成等
・その他、project HOME関連業務(ピコの保健室・ぴこカフェの運営等)

②-2 生活支援員(パートタイム)
関係機関と連携/ソーシャルワークしながら若年妊婦の居場所「ぴさら」利用者の日々の生活支援に携わり、利用者にとってより良い環境をチームメンバーとともに作っていきます。ピッコラーレのビジョンやミッションの理解を深め、主体性をもってビジョン/ミッションを体現していくことを期待しています。

<主たる業務内容>
・居場所(豊島区西池袋など、アウトリーチもあり)にて相談支援/生活支援業務
・夜勤業務(宿泊利用者がいる場合:月3〜4回程度)
・各種関係機関や関係者との調整業務・対人対応業務
・相談・生活支援業務に関する報告書・レポート作成等
・その他、project HOME関連業務(ピコの保健室・ぴこカフェの運営等)

対象人物像 <①②共通>
・ピッコラーレの掲げる理念や世界観に共感し、その実現のために持続的に関わっていきたいと思える方
・利用者の方に対して指導的になることなく、「一緒に考える」対等な関係を築ける方
・団体の成長期の組織変革を楽しみ、変化に柔軟に対応できる方
・自分の精神状態について自覚的であり、自己管理ができる方
・深く考え、自分の意見を持った上で、周りと協力して行動できる方
・自分も相手も尊重して、行動できる方①ぴさら生活支援員(マネージャー)
・マネジメント・チームビルディングを担える方
・チーム内で問題や課題が発生した時に、対話を通した課題解決を促進できる方
・ピッコラーレにおける他事業との連携にも意識が向けられる方
・他機関・他団体との繋がりを大切に、地域全体で若年妊婦を支える生態系を作って行くことに前向きに取り組める方
勤務地 ①②共通
勤務地:認定NPO法人ピッコラーレ事務所/projectHOME ぴさら
池袋駅C3出口から徒歩約5分
※業務内容に応じ移動あり(例: 豊島区役所等の行政連携先、医療・福祉施設等の地域連携先、ぴこカフェ、ピコの保健室開催場所、アウトリーチ先)
※ミーティング・内部研修:「ぴさら」や拠点周辺の会議室、オンラインでの実施
勤務時間 ①生活支援員 マネージャー職(非常勤職員)
・週4〜5日勤務(週30時間〜40時間未満の勤務)
・9:00〜翌 10:00 の中でシフト制
※基本の勤務時間(休憩有り)
日勤:9:45-18:15
夜勤:18:00-翌10:00②-1生活支援員(非常勤職員)
・週4〜5日勤務(週30時間〜40時間未満の勤務)
・9:00〜翌 10:00 の中でシフト制
※基本の勤務時間(休憩有り)
日勤:9:45-18:15
夜勤:18:00-翌10:00

②-2生活支援員(パートタイム)
・週1〜2回日勤+月1〜2回夜勤(週20時間未満の勤務)
・9:00〜翌 10:00 の中でシフト制
※基本の勤務時間(休憩有り)
日勤:9:45-18:15
夜勤:18:00-翌10:00

給与 ①生活支援員 マネージャー職(非常勤職員):月給 240,000 円〜350,000円
※給与は土日祝、夜間勤務加味したもの
※夜勤手当別途あり
※スキルや経験、役割、勤務時間等に応じて相談の上、決定します。
※試用期間(2〜3ヶ月程度)あり, 試用期間中の給与は240,000円②-1生活支援員(非常勤職員):月給 240,000 円〜300,000円
※給与は土日祝、夜間勤務加味したもの
※夜勤手当別途あり
※スキルや経験、役割、勤務時間等に応じて相談の上、決定します。
※試用期間(2〜3ヶ月程度)あり, 試用期間中の給与は240,000円

②-2生活支援員(パートタイム)
日勤(9:45〜18:15) 日給:13,600円
夜勤(18:00〜翌10:00) 日給:20,000円

福利厚生 ・各種社会保険完備(非常勤職員)
・交通費支給:①②共通
休日休暇 ①生活支援員 マネージャー職(非常勤職員):週休2~3日(週の勤務日数による)
有給休暇(契約勤務日数に応じた法定日数、入職後6ヶ月以降に発生)②-1生活支援員(非常勤職員):週休2~3日(週の勤務日数による)
有給休暇(契約勤務日数に応じた法定日数、入職後6ヶ月以降に発生)

②-2生活支援員(パートタイム):有給休暇(契約勤務日数に応じた法定日数、入職後6ヶ月以降に発生)

契約期間 ①②共通
有期雇用(2024年4月(予定)〜2025年3月末まで。継続の可能性あり)
※2~3ヶ月程度の試用期間有り
※当団体では、雇用契約は原則として年度ごと(4月~翌年3月)に結んでいますが、複数年継続して活躍いただけることを期待しています。
応募資格 ①生活支援員 マネージャー職(非常勤職員)
<必須条件>
・医療・福祉に関わる何らかの国家資格<推奨条件>
・社会福祉士(精神保健福祉士) あるいは 助産師資格
・社会福祉士(精神保健福祉士)と助産師の両方の資格
・業界問わずマネジメント経験
・基本的なPC操作能力
・ピッコラーレ主催「妊娠葛藤相談支援者養成研修」研修A&Bの受講②生活支援員(非常勤職員)
<必須条件>
・医療・福祉に関わる何らかの国家資格<推奨条件>
・社会福祉士(精神保健福祉士) あるいは 助産師資格
・社会福祉士(精神保健福祉士)と助産師の両方の資格
・基本的なPC操作能力
・ピッコラーレ主催「妊娠葛藤相談支援者養成研修」研修A&Bの受講
採用予定人数 ①project HOME 生活支援員 マネージャー(非常勤職員) 募集人数 1名
②-1project HOME 生活支援員(非常勤職員)  募集人数 若干名
②-2project HOME 生活支援員(パートタイム) 募集人数 若干名

組織の雰囲気 ピッコラーレは、様々な専門性・職種、立場の人たちによって現場や組織が運営されていますが、バックグラウンドや立場に関係なく互いにニックネームで呼び合うようなアットホームでフラットな組織です。新しいことにチャレンジする・切り拓いていく精神が中心にあるので、変化に富んだ生き生きとした空気感のある組織でもあると思います。取り組んでいる課題は深刻ですが、だからこそ、リラックスして話せる関係性や、仲間と一緒に楽しいを共有したり、笑顔になれる時間も大事にしています。
選考プロセス 1. 採用説明会への参加
2. 採用応募フォームの提出
※書類を提出いただいた方から、順次選考を進めます
※採用応募フォームの受付期間:2024年1月19日〜2024年2月12日
3. 面接(2~3回程度)
4. 採用通知
5. 試用期間(3ヶ月程度)開始
※2024年4月〜
6. 本採用
※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用し、その後破棄いたします。
※選考プロセスは変更になる可能性があります。
※不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

皆さまのご応募を心よりお待ちしております!